リンパマッサージ してはいけない人

リンパマッサージをしてはいけない人について

リンパマッサージは老廃物のデトックス効果やリラックス効果、ダイエット効果、免疫力をアップする効果のように、美容・健康にとって嬉しいさまざまな効果があります。 自宅で簡単にできるので、もう既に自宅でやっている人も多くいるのではないでしょうか。 しかし、全ての人がやっていいという訳ではありません。なかには、やってはいけない人ややらないと方がいいという人もいるのです。

もしも、やってはいけない人ややらない方がいい人がやってしまうと、健康に影響が出て可能性があるのです。 良い効果があり健康や美容に良い物が、やってはいけない人達にとっては逆に良くない物に変わってしまうのです。

なのでどのような人が、やってはいけないのかやらない方が良いのかを見ていきましょう。
●心臓病・心臓に病気がある人
リンパマッサージをすることによって、血液の流れが良くなるので、心臓に負担がかかってしまう可能性があります。 心臓病・心臓に病気がある人は、リンパマッサージをしていいのかを医師に確認し、どのようにするといいのかを指導してもらうようにしましょう。

●糖尿病の人
糖尿病の人は、普段血液の中に含まれている血糖値が高くなってしまうので、血糖値の薬を服用して、コントロールしているのです。 そのような人がリンパマッサージをしてしまうと、リンパや血液の流れが変わってしまうので、血糖値が変化してしまう可能性あるため、リンパマッサージをしない方が良いようです。リンパマッサージをしたいと考えるのであれば、事前に医師に確認・相談するようにしてください。

●骨粗しょう症の人・骨粗しょう症と診断された人
骨粗しょう症の人は、骨密度が低くなっているのでマッサージをしてしまうと骨折してしまう可能性がありますので、医師に相談して骨密度を測定したりして問題がないかを見てもらうといいでしょう。

●高血圧の人
高血圧の人がリンパマッサージをしてしまうと、血行が良くなるので血圧に変化が出てしまう可能性があるので、やめておいた方が良いでしょう。

●皮膚病の人・皮膚にかぶれ・湿疹などがある人
マッサージクリームやオイルを使い、リンパマッサージをしてしまうと、肌が刺激されてしまい、症状が悪化してしまう可能性があります。 肌が弱い人は、刺激が良くないので控えた方が良いでしょう。 また血行が良くなるので、蕁麻疹が出てしまう可能性もあります。

●妊娠している人
妊娠している人が、リンパマッサージをしてしまうと、リンパの流れや血行が促進されることで、胎児や母体に影響が出てしまう可能性があります。 リンパマッサージをしてお腹が張ってしまったり、お腹の張りが強くなってしまうことがありますから、妊娠している人はリンパマッサージを避けた方がいいでしょう。 妊娠初期や妊娠後期は、特にこのようなことが起こりやすくなってしまいますのでやめましょう。

このような人がリンパマッサージをしてはいけない人、しない方がいい人でした。 どうでしょう、当てはまる人はいましたか?

当てはまったという人は、自分の体のためにもリンパマッサージをしないようにしてください。 またやりたいと思うのであれば、事前に医師に相談してしてもいいのかしない方が良いのかの確認を取りましょう。確認して「ダメ」と言われたら、絶対にしないでください。 自己判断でするのは危険なので、絶対にやめましょう。

また飲酒後、食後直後、感染病などの人もするのはよくありませんので頭に入れておくといいでしょう。 飲酒後にリンパマッサージをしてしまうと、アルコールが体内の循環を促進してしまう可能性があるので、飲酒後は避けてください。

また食後直前にリンパマッサージをしてしまうと、吸収のリズムが崩れてしまうので良くありませんから、食後にするのであれば、2時間以上たってからするようにしてください。

感染病にかかっている時に、リンパマッサージをしてしまうと菌が広がってしまう可能性があるので、避けるようにしてください。

38度以上の熱が出ている時にリンパマッサージをしてしまうと、余計に熱が上がってしまったり、フラフラになってしまうことがあるのでやめてください。

喘息発作が出ている時にリンパマッサージをすると、血流が良くなる事で発作の状況が悪化してしまう可能性があります。やるのであれば、発作が起きていない時にしましょう。

今回紹介したようなことに当てはまる人は、リンパマッサージを避けてください。 状態が悪化してしまうと、健康のためにはなりません。

リンパマッサージは全ての人に対していいものではないということを理解して頭に入れておくといいでしょう。 具合が悪いような時には、具合の症状が悪化してしまうことがあるので、しっかり完治してからリンパマッサージをするようにしたほうが良いでしょう。 そしてもしリンパマッサージを人にしてあげようと考えるのであれば、その相手が上記のことに当てはまっていないかをしっかり確認してからするようにしてください。