肩こり 首コリ リンパマッサージ

肩こり・首コリにもリンパマッサージで解消!

a1

世の中には、肩こりで悩んでいるという人が多くいるのではないでしょうか。 そして肩がこっている人の多くは、肩だけを揉んだり押したりしているのではないでしょか。ですが、実際はその肩こりはもしかしたら首こりからきている肩こりかもしれないのです。

素人が首コリなのか肩こりなのかを判断することは難しいと思いますが、ほとんどの人は肩こりだと思っているのではないでしょうか。 そして首こりの原因の多くは、ストレスやハードワークから来る自律神経の乱れが原因とされています。 また肩がこったと感じた時には、肩だけを押したり揉んだりするのではなく、首や腕などもしっかりケアしていくことが大切なのです。

肩こりを感じるのは、男性よりも女性の方が1.5倍も肩がこりやすいとされています。ではついでに、どのような人が肩や首がこりやすいのかも見ていきましょう。 長時間のデスクワークをしている人は、毎日長時間パソコンの画面を見ながら同じ姿勢で作業していることが多いため肩こりになりやすいそうです。

またいつも同じ方の肩ばかりにバッグをかける人は、重いバッグを同じ方の肩にばかりかけていることで、かけている方の肩が、特にこりやすくなってしまいます。 そういった人は、同じ肩ばかりにかけるのではなく左右交互にかけるように意識してみて持つようにしましょう。 冷え性の人の多くは、肩こりがあるという人が多いようです。 このような人達が肩がこりやすいということがわかったと思いますので、今度はマッサージのやり方を紹介していきます。

まずは、耳の下から鎖骨にかけて両手を使い左右交互に優しくさすっていきます。 これを10回繰り返し、終わったらもう片側を同様にやっていきます。 その次は、首の裏から鎖国までを同じよういやっていきます。こちらも10回です。 反対側も同様にやってください。 そしたら、肩の先から鎖骨の中央に向かって鎖骨の上側と下側を両手を使い、かわりばんこにさすっていきます。 これも10回で、反対側も同様にやってください。 これが終わったら今度は、手首から脇の下までの内側と外側を5回ずつさすっていきます。 終わったら反対側も同様にやっていきます。

このようにマッサージしてあげると肩こりをだいぶ楽になるのではないでしょか。 またマッサージをする際には、首には多くのリンパ節があり、大事な血管や神経が集まっているのです。 なので強くマッサージしてしまうと、脳に繋がる大切な神経を傷つけてしまう危険性があるので、優しくするように意識してください。

そして左の鎖骨のリンパ節はとても重要な部分で、全身に流れているリンパ液のほとんどを、左の鎖骨のリンパ節で静脈流と合流させ心臓に戻すのです。 なので、左の鎖骨を念入りにやるようにしましょう。

このようなことを毎日しっかり行うと、自律神経の乱れを整えることが出来ます。 また首周りをマッサージしていくと、小顔効果もあるようなので、肩こり・首コリを取ると同時に小顔が手に入るかもしれません。

そして大事なことは「毎日」続けることです。 面倒がらずに毎日やることで効果が得られるので、少しでもいいのでやるようにしましょう。

肩こりや首コリがあると、眠れなかったり集中出来ないなど疲れを招いてしまいますので、このようにならないためにも、しっかりやりましょう。

肩こりがあると、何をするにも大変ですし、体が重たく感じてしまいます。 私も最近肩がこり始めました。私の場合は、子供がいてどこかお出かけすると抱っこしなくてはいけないことがあることから、徐々に子供が大きくなるにつれて、肩がこり始めました。

出産するまでは、肩こりという物を経験したことがありませんでしたが、経験してみてこれほど大変ということを知ることが出来ました。

私は、首から肩にかけてコリを感じているので、いつも首から肩にかけてしっかりマッサージするようにしています。 肩こりや首コリなどを放っておくと、眠れないとか集中できないなどの問題が起こりますから、毎日マッサージをしてケアしてあげることで、こり辛くなると思いますし、眠れないなどの問題も改善できるのではないでしょうか。 眠れないと疲れがもっと溜まってしまいますし、仕事などにも危険ですし、車の運転などをする人は特に危険が生じてしまいますよね。

サロンに行って、プロにやってもらえば気持ちいいですが、通っている暇がない人が多いと思いますので、自宅でセルフマッサージ出来るのでセルフマッサージの方がいいのではないでしょうか。

マッサージの方法は難しくないので、誰でも簡単に出来る方法だと思います。 そして用意するものはマッサージクリームやオイルだけなので、これらがあれば他は特に用意する必要がないので、今夜からでも始めることが出来ると思います。 サロンに行けば施術料金がかかってしまいますが、セルフですれば用意するものはほとんどないので、家計にもとても優しいので、お金のことを気にせず始められると思うので、気になるという人は、是非試してみてはどうでしょうか。